トリプレット と シングルストロークの共通性

池脇さん動画のシックスストロークロールとシングルストロークの抜粋です。

池脇さん動画のシックスストロークロールとシングルストロークの抜粋
シックスストロークとシングルストロークを同じ腕の軌道で叩いていることが分かります。

シックスストロークは、外回転でシングル、内回転でダブルで計3打をワンストロークで叩く技です。
シングルストロークをここでは、外回転でシングル、内回転でシングルを2打で計3打を左右交互で叩いてます。
要するに、内回転がシングル2発かダブルになっているかの差です。

最初の外回転は、内回転から戻ってくるときの勢いを利用して打ち、2打目3打目はリバウンドを手首の内回転で加速してる感じですね。
速度が速くなれば、2打目3打目が純粋にリバウンドだけで叩けるというわけですね。

手首を使わないようにというのは、あまり気にせず、内回転の回転旋回に気をつける。
速度が速くなれば自然に手首の能動的な動きは減ってくる。

という感じでいかがでしょ。
[PR]
by studio_do | 2012-01-09 21:03 | 音楽 | Comments(0)
<< フリーグリップ、いかにして同じ... ⊿t領域におけるモーラー奏法分析 >>