firefoxのキャッシュから動画を復元する方法

FirefoxでYoutubeを閲覧したことのある動画が削除されたとき、あわてて動画ファイルを自分のパソコンに保存する方法。

Firefoxの場合、アクセスしたサイトのキャッシュはこのディレクトリに溜まります。
[user name]は人それぞれ。 何もしていなければrootかもしれません。

C:\Documents and Settings\[user name]\Local Settings\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\

実際にはこのディレクトリの下に細かく分かれたフォルダがあり、動画キャッシュはそのどこかにあります。

Firefoxのアドレスバーに「about:cache」と入れても、キャッシュの在り処は確認できます。

ややこしいのは、細かなフォルダのどこに目的のファイルがあるのかわかりにくということ。
でも、探しているのが動画なら、意外と簡単です。

上記のフォルダをエクスプローラーで表示しておき、右クリックなどで検索ページを立ち上げます。
『いつ変更されましたか?』に動画を見た日
『サイズは?』に10000Kbyte以上
などと入れて検索すれば、その日に見た動画の一覧が分かります。
あとは、これをVLC media playerなどに落っことせば、動画が再生できます。

大当たりなら、デスクトップにでもコピーしてリネイムしておきましょう。


■  [PR]
by studio_do | 2012-04-01 22:24 | 音楽 | Comments(0)
<< スポーツと重心操作 アクセスリポートから >>