カテゴリ:日記( 18 )

又吉原作 ドラマ「火花」

深夜にやっているドラマ「火花」、2話目を見た。(嫁が見ているので見ざるを得なかった)
 
全然面白くない。
なぜだろう。
お笑い芸人が、お笑いを題材に小節を書いているので、若手のお笑い芸人は大変なんだ、という思いが強すぎて創作になっていない。
 
お笑いにも理論が必要だ。
熱意だけのお笑いは、お笑いじゃない。
それはやってる意味がない。

又吉が小説家たるためには、お笑いじゃない分野を題材になにか書く必要が在るだろう。


[PR]
by studio_do | 2017-03-06 00:03 | 日記 | Comments(0)

朝ドラ べっぴんさんのオートバイ


高良健吾が乗っているバイクはなんだろうというコーナー。
いくつか特徴はあって、
 フロントがテレスコピックぢゃなくて、松葉フォーク。
 おそらくハンドチェンジ。
 直立単気筒。
 タンクの上をフレームが通っている。
 ヘッドライトがハンドルより上に付いている。
 
これじゃないかな。 
インディアン
1926年とかそれ以降のIndian prince 1928あたりかなと思う。


[PR]
by studio_do | 2016-10-10 20:01 | 日記 | Comments(0)

HP移転しました。

@niftyの@homepageサービス終了なので、どっかに移転しろと言われたので、studio-do.orgをとって移転しました。
http://studio-do.org

@niftyの代替サービスであるla-coocanのドメインがFacebookにブラック認識されていて、リンクが貼れなかったので、ドメイン取得せざるを得なかった。
 
ドメイン自体は、認証コードをキーにして他社に移管もできるようなので無駄にはならんかという判断である。
 
@homepageとCGIの構造が違うのでいろいろデバッグ中。
[PR]
by studio_do | 2016-09-24 15:27 | 日記 | Comments(0)

フレッツネクストが遅い場合の対策例

Bフレッツのサービス終了に伴い、フレッツネクストに移行した。
 
とたんに遅くなった。
BNRスピードテスト
で測定してみて、数Mbpsと、お話にならないほど遅い。 
 
ところが、フレッツ光のページにある速度計測ページで調べてみると、500Mbpsも出ている。

宅内ファイバ、ONU、PONシステムには問題ないということだ。
ならば、どこが遅いのか。
 
まず、宅内の可能性を排除する。
HUB、無線LANルータをすっ飛ばして、パソコンをONUに直接つなぐ。

この状態でBNRのページで速度を測定する。
数十Mbps以上は出ないとおかしい。
 
ここでも遅いようだったら、ONUの設定画面を確認する。
特別なことがない限り、192.168.1.1 にあるはず。
ONUの設置工事をしたときに、ユーザー名とパスワードを聞いているはず。
うちの担当業者はずぼらで、設定ページをうちのパソコンでアクセスしたままで放置していった。
好きなパスワードに勝手に変更しろということらしい。
 
ここで現在の情報を見るページを探し、今のDNSを調べる。
NTTからの自動設定になっているが、そのIPアドレスをプライマリとセカンダリをメモする。
 
そしたら、コマンドプロンプトのtracertコマンドで、調べたDNSの経路ごとの応答速度を調べる。
どこかでタイムアウトしているようなら、そのDNSを諦めて、パブリックDNSに切り替えてみる。
 
試しに、8.8.8.8を使ってみよう。
その状態で、BNRのページでスピード測定してみよう。
早くなるなら今のプロバイダのままで希望はある。

パブリックDNSはググると調べられるので、your own riskで調べてね。
[PR]
by studio_do | 2016-08-31 22:56 | 日記 | Comments(0)

新子景視 ネタ解析

解析したネタを公開の場所にさらしておくのはまずかろうと言うことで、Facebookの非公開エリアに場所を移して、新子景視のネタ解析をやっている。
 
ほぼ全てのネタで、使っているギミックや手法が解明されたところである。
 
昔からメンタル系のマジックを見慣れている人であれば、どこかで見たようなネタばかりということであって、解析と言うほどのものはなく、製品名を特定するだけの作業であった。
[PR]
by studio_do | 2016-06-11 14:52 | 日記 | Comments(0)

新子景視 の 研究

最近話題のマジシャン、新子景視氏。
 
ブレインダイブで心読み取るというマジックである。
が、マジックの鉄則は、「出来ないものは出来ない。」であって、
心が読めるわけは無いので、全部タネはある。
 
彼が使うネタは一つではなく、本当に心を、というか無意識行動を読み取っているものもあるし、はっきりとネタがわかるものもある。

一筋縄ではいかないが、ゆっくり謎解きをしようという試みをFB上でやっている。
 期間限定電卓マジック解説
 
興味ある方は一度ご覧くださいませ。
[PR]
by studio_do | 2016-03-06 16:11 | 日記 | Comments(0)

ポメラDM10とスマホの接続

Kingjimのテキスト入力マシン、DM10。
テキスト入力しか出来ないマシンなので、webブラウス全盛のこの頃においては、あまり顧みられないガジェットですが、これを何とか使ってみよという試み。

USBでPCにつながってテキストファイルが読み書きできるのは当たり前として、ノートPCがそこにあるならそれを使えばいいわけであって、ノートPCが持ち出せないときにもSNSの原稿ぐらいは書きたいもの。

で、スマホのOTGモードにつながらないかという実験をしました。
結果、見事つながりました。
ポメラが スマホの/strage/usbdisk_1.1.1にマウントされました。


d0010259_2157438.jpg


ポメラ側で電源onしたあと、menuからpcリンクをONするのがコツかしら。
[PR]
by studio_do | 2015-04-29 22:22 | 日記 | Comments(0)

アクセスリポートから

アクセスレポートを見ていると、なんだか意外。

最近はモーラー奏法や川口千里ネタを一生懸命書いていたが、記事ごとのアクセス数では昔書いた「PA入門」の方がアクセスが多かった。

まーあっちのほうが連載ものだからねー。
ひとつ読むと続けて読むことになるからなぁ。

「PA入門」
PA入門といいながら、プラグインする楽器を含むバンドがライブハウスでライブをやる際の入門書になってたりします。
[PR]
by studio_do | 2012-03-21 22:12 | 日記 | Comments(0)

たまには更新

 マーベラス桜井&His Hot Fiddle Band、10人もメンバーがいると入れ替わりも多々ある。
 ウェスタンスィング専門と言う人は少ないので、太鼓屋などは掛け持ちになり、悟りを開いてしまうと自身の中心的音楽に専念するようになるというのを二人ほど経験し、次のどらむさん待ちの状態。
 
 ドラムさんには、2ビートの音楽を真剣に聞いてほしい。
 アメリカのルーツミュージックにはドラムは入っていないのだ。
 ドラムはアフリカ系音楽との融合以後に導入されたのであって、東海岸から西部開拓におけるマウンテンミュージックからウェスタンへの変貌にはドラムはかかわっていない。
 だから、ドラムさんはドラムの入っていない音楽を聴かないとドラムの叩き方はわからない。
 
 でも、そんなことは理解してもらえないだろーな。
[PR]
by studio_do | 2007-12-30 01:08 | 日記 | Comments(0)

次の話題は。。。

いわゆる日記ブログぢゃないんで、次のネタを探さないと書けないのである。
サラリーマンの日常は会社と家庭のことを書かないとすると、寄り道しない限りステレオタイプだから書くこと無いのよね。

今考えているのは、アメリカ音楽を系統立てて理解するということであって、一度このブログでもやっているのだが、もう一度整理しておきたい。
バンドに新しいドラムの人がくることになっているのだが、ウェスタンスィングという音楽を理解するためにはそれなりの知識が必要なのでそのおさらいという意味もある。
[PR]
by studio_do | 2006-12-04 13:02 | 日記 | Comments(0)