HP移転しました。

@niftyの@homepageサービス終了なので、どっかに移転しろと言われたので、studio-do.orgをとって移転しました。
http://studio-do.org

@niftyの代替サービスであるla-coocanのドメインがFacebookにブラック認識されていて、リンクが貼れなかったので、ドメイン取得せざるを得なかった。
 
ドメイン自体は、認証コードをキーにして他社に移管もできるようなので無駄にはならんかという判断である。
 
@homepageとCGIの構造が違うのでいろいろデバッグ中。
[PR]
# by studio_do | 2016-09-24 15:27 | 日記 | Comments(0)

フレッツネクストが遅い場合の対策例

Bフレッツのサービス終了に伴い、フレッツネクストに移行した。
 
とたんに遅くなった。
BNRスピードテスト
で測定してみて、数Mbpsと、お話にならないほど遅い。 
 
ところが、フレッツ光のページにある速度計測ページで調べてみると、500Mbpsも出ている。

宅内ファイバ、ONU、PONシステムには問題ないということだ。
ならば、どこが遅いのか。
 
まず、宅内の可能性を排除する。
HUB、無線LANルータをすっ飛ばして、パソコンをONUに直接つなぐ。

この状態でBNRのページで速度を測定する。
数十Mbps以上は出ないとおかしい。
 
ここでも遅いようだったら、ONUの設定画面を確認する。
特別なことがない限り、192.168.1.1 にあるはず。
ONUの設置工事をしたときに、ユーザー名とパスワードを聞いているはず。
うちの担当業者はずぼらで、設定ページをうちのパソコンでアクセスしたままで放置していった。
好きなパスワードに勝手に変更しろということらしい。
 
ここで現在の情報を見るページを探し、今のDNSを調べる。
NTTからの自動設定になっているが、そのIPアドレスをプライマリとセカンダリをメモする。
 
そしたら、コマンドプロンプトのtracertコマンドで、調べたDNSの経路ごとの応答速度を調べる。
どこかでタイムアウトしているようなら、そのDNSを諦めて、パブリックDNSに切り替えてみる。
 
試しに、8.8.8.8を使ってみよう。
その状態で、BNRのページでスピード測定してみよう。
早くなるなら今のプロバイダのままで希望はある。

パブリックDNSはググると調べられるので、your own riskで調べてね。
[PR]
# by studio_do | 2016-08-31 22:56 | 日記 | Comments(0)

新子景視 ネタ解析

解析したネタを公開の場所にさらしておくのはまずかろうと言うことで、Facebookの非公開エリアに場所を移して、新子景視のネタ解析をやっている。
 
ほぼ全てのネタで、使っているギミックや手法が解明されたところである。
 
昔からメンタル系のマジックを見慣れている人であれば、どこかで見たようなネタばかりということであって、解析と言うほどのものはなく、製品名を特定するだけの作業であった。
[PR]
# by studio_do | 2016-06-11 14:52 | 日記 | Comments(0)

新子景視 の 研究

最近話題のマジシャン、新子景視氏。
 
ブレインダイブで心読み取るというマジックである。
が、マジックの鉄則は、「出来ないものは出来ない。」であって、
心が読めるわけは無いので、全部タネはある。
 
彼が使うネタは一つではなく、本当に心を、というか無意識行動を読み取っているものもあるし、はっきりとネタがわかるものもある。

一筋縄ではいかないが、ゆっくり謎解きをしようという試みをFB上でやっている。
 期間限定電卓マジック解説
 
興味ある方は一度ご覧くださいませ。
[PR]
# by studio_do | 2016-03-06 16:11 | 日記 | Comments(0)

マッフルヘッドトリガの改良

パールTPX-10 マッフルヘッドトリガシステムの改良。
ガムテープで弦を貼っちゃうと、布地が振動してある程度の音が出てしまう欠点があったので、弦でマッフルヘッドを縫ってみた。
弦はたぶんスーパースリンキーの1弦くらいの細さ。
d0010259_16173197.jpg

このほうが格段に静か。
[PR]
# by studio_do | 2015-06-27 16:17 | 音楽 | Comments(0)

マッフルヘッドスネアTPX-10のトリガ改造など

ドラム練習用の練習スネアは、たくさん製品が出ていますが、モーラー奏法に使えるものは少ないです。
モーラーでは、真上からスティックを振り下ろさないので、反射角がリアルなヘッドと違うと練習になりません。
そこで、マッフルヘッドの網になったスネアが最適だと思うのですが、電子ドラムに音源にトリガとしてつなぐのに苦労しておりました。

世間で紹介されているのは、中央にゴムとスポンジをかませてピエゾをつなぐ方法ですが、これはせっかくのリアルな感触が変わってしまいます。

そこで、非接触でピックアップを仕込んで見ました。

ドラム初心者の部屋_マッフルヘッド
d0010259_0563768.jpg

なかなか調子いいですよ。
[PR]
# by studio_do | 2015-06-07 00:57 | 音楽 | Comments(0)

ポメラDM10とスマホの接続

Kingjimのテキスト入力マシン、DM10。
テキスト入力しか出来ないマシンなので、webブラウス全盛のこの頃においては、あまり顧みられないガジェットですが、これを何とか使ってみよという試み。

USBでPCにつながってテキストファイルが読み書きできるのは当たり前として、ノートPCがそこにあるならそれを使えばいいわけであって、ノートPCが持ち出せないときにもSNSの原稿ぐらいは書きたいもの。

で、スマホのOTGモードにつながらないかという実験をしました。
結果、見事つながりました。
ポメラが スマホの/strage/usbdisk_1.1.1にマウントされました。


d0010259_2157438.jpg


ポメラ側で電源onしたあと、menuからpcリンクをONするのがコツかしら。
[PR]
# by studio_do | 2015-04-29 22:22 | 日記 | Comments(0)

MGシリーズ卓のあんちょこ

たまにPA卓を使うだけだと、使い方を忘れてしまいますので、あんちょこを書きました。

MGシリーズのあんちょこ
[PR]
# by studio_do | 2015-03-12 00:51 | PA入門 | Comments(0)

ベースアンプの自作

d0010259_20202086.jpg

べ ース弾きですけど、ベースアンプを持っていませんでした。

買うと中古でも数万円するので、自作しました。
パーツを少しづつ買えるので、分割払い感覚です。

100Wで9kg。 軽くできたと思います。

外観は、欲しいけどメーカー倒産してもう買えないピーターソン風にしました。

詳しくはこんなかんじです。 
ベースアンプを作ろうプロジェクト
[PR]
# by studio_do | 2014-07-23 12:40 | PA入門 | Comments(8)

モーラー奏法的 今年のまとめ その2

【モーラー奏法的役割?】
 
 モーラー奏法といえば、グリップの思想が命。
 グリップを後回しにしてモーラーの練習はできません。
 
 モーラー奏法は、手順やパターンではないので、グリップとストロークを練らずしては練習できないのです。
 
 がむしゃらに練習してできるようになればよいというものではないので、どのような理論で叩くのかを考えることが練習です。
 
 普通のドラム教室では後回しにされる、グリップ、ストロークの理論をいやおうなしに考察することになります。

 僕がお勧めするのは、ドラムを始めようと思ったらすぐにモーラー奏法の勉強を始めることです。
 スティックをぎゅっと握ることのデメリットを理解しておくには、モーラーの思想を考えることが近道です。
 ハイハットを楽に叩くためには、アップダウンで(往復運動で)叩くことが必須ですが、これはルーズグリップを習得するまでは理解できません。
 「スティックは握る必要は無い」ということを理解するには、モーラー奏法を勉強するのが一番です。
[PR]
# by studio_do | 2013-12-29 08:17 | 音楽 | Comments(0)