バレーを押さえないギター講座(2)

さて、理論の前に似たような押さえ方のコードを4つ紹介します。

人差し指で6弦あるいは5弦、中指で2〜4弦の同フレットを、小指で一つ上のフレットがあれば押さえます。
指を指板のうえで立てる必要がないので、楽に押さえられると思います。
抑えた弦を右手の指3本で「ちゃ〜ん」と爪弾いて見てください。
 
弾きながら、
[Gm7]   Fly me to the
[Cm7]   moon,and let me
[F7]    play among the
[Bbmaj7] star......
と鼻歌を歌ってみてください。
 
エバンゲリオンのFly me to the moonですよ。
4小節弾けちゃいました。
 
弾ける気がしてきたでしょ。
右手もボサノバ風に弾けば、雰囲気でますよ。
 
いくら太い指でも、指が立たなくても、隣の弦を邪魔しないようにフォームを作ってありますから、ビビった音にはなる心配はありません。

d0010259_23091871.jpg
d0010259_20561013.jpg
d0010259_20562564.jpg
d0010259_20570239.jpg

[PR]
by studio_do | 2017-01-23 21:21 | 音楽
<< バレーを押さえないギター講座(3) バレーを押さえないギター講座(1) >>