人気ブログランキング |

ブログの大流行

 ブログが大流行というのは、もういうまでも無いことであって、HTMLもPerlも知らないで素人がWWWの世界に顔を出せるというのは良いことであるのだが、
それ以前のパソコンの世界というのはパソコン通信というものがあった。
 これは、巨大なホストに皆が集うシステムであって、今のブログシステムとは決定的な違いがあった。
 それは一つのコミュニティが巨大であるということで、世の中にはASCII,NIFTY,AsahiNetぐらいしか大手は存在しなかった。
 だから一つのチャットなり掲示板に立ち寄る人々も大人数になり、不特定多数との情報発信という感じがしたものだ。
 ところが、今のブログシステムは一つのページを見ている人が少人数であり、基本的に何らかの縁故の人々である。
 そりゃ、眞鍋かをりのブログのように巨大なコミュニティもあるが、基本的に眞鍋氏の記事にコメントする形でしか議論が進まない。
 
 昔のパソコン通信の会議室というのは、基本的に誰もが話題を提示でき、いくつもの話題が同時進行していた。 基本形態は会議室であり読者と発言者は対等の立場であった。
 しかし今のブログシステムというのは、発言者とコメンターという関係でしかない。
 大多数の発言は読み捨てられていくのである。

 そのうち、ブログに代わる議論システムが登場するのではないかと予想するこのごろである。
# by studio_do | 2006-01-08 00:14 | 論文 | Comments(0)

いそがしい

 設計を主体とする会社にとって、設計屋は屋台骨であって何よりも大切にせねばならぬ。
 外からアウトソーシングとばかり言っていると、自社で何も出来なくなってしまう。
 自社で、というのが大切であって、商社ならいざ知らず設計屋では自社で出来ることが大切。
 だから新人をどんどん入れて育てておかないと、気がついたらまわりに出来る人がいないということになる。
 不況だから採用を見送るって、市役所ぢゃないんだからね。
# by studio_do | 2005-10-14 18:30 | 日記 | Comments(0)

作文力

 子供に対して文章力が足らないという担任の教師が推薦するのが、最近ではブログの作成だ。
 手で書くのは一番だが、ブログでも構わないから文章をかけということのようである。
 たしかにそれはそうで、ブログやHPを持っていると更新ネタを日常的に探して
文章を考えることになる。
 しかし、文章を書くには文章の引き出しが必要で、それには多量の文章を読むしかない。
 でも素人のブログばかり読んで自分のブログを書くことになると日本全体の文章力が下がって
行くことになりはしないだろうか。
 やっぱりプロの文章をたくさん読むことが必要なのではないだろうか。
# by studio_do | 2005-10-09 01:41 | 日記 | Comments(1)

脳内音楽

頭の中でずっと鳴ってる音楽ってあるよね。
いま、わたしのあたまのなかには、蘇州夜曲がサンディの歌でずっと流れてます。

この曲はコード進行がややこしい。 オリジナルは単純だが、
サンディ版ではテンションかかりまくりのクローズドハモリで進行していくのが
面白いがコピーしようとするとややこしい。
# by studio_do | 2005-03-25 12:44 | 日記 | Comments(0)

携帯からの投稿って

 携帯からの投稿って、本当に携帯からしか投稿できないみたいだにゃ。
 普通のメールアドレスを登録してみても、確認メールが届かないところを
みるど、携帯のドメインしか許可していないようす。

 いちいち、Exiteにログインして記事を書くのは面倒なのよ。

 エキサイトブログは使いにくい。
# by studio_do | 2005-03-24 16:09 | 日記 | Comments(0)